HOLM230 > 府中展示館TOP > NEWS一覧 > 日本の素材、日本の職人技で

NEWS

日本の素材、日本の職人技で

2016年07月01日

国内産のくるみ材を使って作りました。
塗装は柿渋。
平安時代より寺院や神社などの木材の保護・強化にも使われるという柿渋。

さらに柿渋にはシックハウス症候群など、人体に悪影響を及ぼすと言われている、空気中のVOC(揮発性有機化合物)を、
吸着・中和する効果があると言われています。

ソファ、クッションのファブリックには倉敷帆布。
カバーリング仕様でドライクリーニングでのお洗濯が可能です。

100%自然素材、素材感と手作業の味がぎっしり詰まった
どこか懐かしいノスタルジックファニチャーです。



ご近所さんのHAPPY HOMEさんの物件撮影におともさせていただいた写真です。

 

日本の素材、日本の職人技で
一覧へ戻る
ページTOPへ戻る