HOLM230 > 府中展示館TOP > NEWS一覧 > sur 眼鏡の素材からできたアクセサリー

NEWS

sur 眼鏡の素材からできたアクセサリー

2019年08月29日

 

眼鏡の街として知られる福井県鯖江市で生まれたアクセサリーブランド
Sur(サー)」は、肌に馴染む透明感とミニマルなデザインが特徴のアクセサリーです。
 

透き通るような質感が印象的なパーツは、眼鏡のフレームに使われるセルロースアセテートという素材。
 

アセテートは綿花から作られる植物由来樹脂で、石油系の合成プラスチックとは違い、人の肌にそっと寄り添う優しさがあります。
 

 

そして手に取ったときに気づくのはその軽さ。

長時間着用してても疲れにくく、デイリーユースを想定してデザインされています。


 

sur 眼鏡の素材からできたアクセサリー
一覧へ戻る
ページTOPへ戻る