NEWS EVENT

まいにちノッティング 展示販売会3/18-3/21

2022/03/01

「まいにちノッティング」ササムライクコさん 展示販売会のお知らせです。

3月18日(金)~21日(月・祝)

期間中、ホルムの椅子たちに「まいにちノッティング」の椅子敷きが彩り豊かに並びます。

倉敷本染手織研究所で学ばれたササムライクコさんのつくる椅子敷きは

民藝らしい素朴な伝統柄に加え、暮らしに身近なものがモチーフになったオリジナルのデザインが加わり
楽しさや温かみが一層増しています。

今回、ホルムの椅子たちに合わせて、様々なサイズのものを作ってくださいました。

板座の椅子を日々使っておられる方はもちろん、

つくり手のササムラさんに直接お話をうかがえるこの機会にぜひお越しいただき、触れてみてくださいね。
お気に入りに一枚が見つかりますように。

〜「まいにちノッティング」の椅子敷きとは?〜

ノット(=knot) は“ 結ぶ” という意味で、この椅子敷きは、強く張った縦糸に160 本の束にしたウールを1 つ1 つ手で結び、一段ごとに裏糸を入れて、筬(おさ)やハンマーでしっかり叩いて仕上げています。

材料となる糸は上質で細いメリノウールを用い、チクチクせず肌触りがいいのが特長です。

美しいだけでなく丈夫なつくりなので、何十年も長く使っていただけます。